2010年04月22日

鳩山首相、古賀連合会長と今月3度目の会談(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は16日、首相官邸で連合の古賀伸明会長と会談し、5月に米国で開催される核不拡散条約(NPT)再検討会議に関し意見交換した。2人の会談は今月に入り3度目。首相は「サラリーマンの声を代表する連合の考えをうかがいたい」としている。ただ、党内からは「北海道教職員組合(北教組)の違法献金事件で、民主党の小沢一郎幹事長と同様に『政治とカネ』の問題を抱える労組の代表と会っても支持率は回復しない」(中堅)との冷ややかな声も。

【関連記事】
鳩山首相「普天間なんて皆、知らなかった。メディアが動きすぎ」
民主有力筋が激白…小沢は無類のカジノ好き、合法化加速
首相「最大の敗者」との米紙報道「非礼だ」 官房長官が不快感
鳩山首相、普天間「混乱しているよう報道され…」
首相「やはり桜は日本」 さくらの女王らが表敬
外国人地方参政権問題に一石

南極海捕鯨、半減も視野=沿岸商業捕鯨再開へ−日本(時事通信)
午前0時の販売に長蛇の列 村上春樹さんの「1Q84 BOOK3」(産経新聞)
手柴死刑囚が病死=建設会社社長ら2人殺害−福岡(時事通信)
<無賃乗車>JR東海社員が近鉄線で…IC乗車券の記録消す(毎日新聞)
平等院鳳凰堂 柱にひっかき傷 アライグマの「犯行」か(毎日新聞)
posted by ハマノ アツシ at 00:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。