2010年06月08日

信頼される新体制確立を=経済運営「猶予は許されない」―首相辞任で経済界(時事通信)

 鳩山由紀夫首相が2日、辞意を表明したことについて、経済界は「政府・与党は一致団結し、内外の信頼を得る新しい体制を早急に確立してほしい」(日本経団連の米倉弘昌会長)と、体制を立て直して内政・外交の混乱を収拾し、信頼回復に努めるよう求めた。
 経済運営を含む諸課題の解決に「一刻の猶予も許されない」(日本商工会議所の岡村正会頭)など、成長戦略の策定と実行、財政健全化への取り組みをめぐり、首相交代で遅れが生じてはならないとの思いが経済界には強い。
 この時期での退陣には「重要課題が山積しているだけに、大きな驚き」(岡村会頭)と受け止める一方で、「苦渋の決断だったと思う」(米倉会長)とねぎらう声も出ている。 

【関連ニュース】
信頼される新体制の早期確立を=首相辞任「苦渋の決断」
「二番底」回避へ国際協調を=中国首相
「外国企業、中国企業並みに対応」=経団連と昼食会
日中韓EPAなどで官民連携=経団連会長、首相を表敬
民間主導の経済回復に全力=独自の成長戦略策定へ

菅氏「普通の家庭に生まれた」 出馬会見詳報(産経新聞)
巨大吸い殻で禁煙週間PR=栃木〔地域〕(時事通信)
ジューンブライドって本当!? 岩手めんこいテレビ・大久保涼香アナウンサー(産経新聞)
鳩山内閣 総辞職 262日で歴代5番目の短命政権(毎日新聞)
<常用漢字>196字追加 文化審が答申(毎日新聞)
posted by ハマノ アツシ at 06:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。